遺品整理と金の相場

高齢化の波は広がっていて、老人ホームの施設が足りないという状況で、1人暮らしの高齢者も多くなっています。

夫婦2人暮らしでも、子供と一緒に住んでおらず、老々介護、高齢者の孤独死という悲しい現実もありますね。

私の友人の祖父は、昨年亡くなったそうですが、やはり1人暮らしだったそうです。

ゲートボール仲間とゲートボールをしている最中に倒れて病院で亡くなったそうです。

友人と友人の母は遺品整理の業者と一緒に部屋を片付けたそうです。

というのも、すでに亡くなっていた祖母の着物や貴金属類がたくさん出てきて、自分たちでは片付けられない、と業者に依頼したそうです。

金の買取価格が高い今の時期は、いいタイミングだと業者の方が話していたそうです。

2009年頃から、金の需要が増え市場価格が上昇傾向にあるのだそうです。

確かに街を歩いていると、新しくオープンしたリサイクルショップや、貴金属買取店が増えてきているように感じます。

中には店頭に、金の買取価格が提示されているお店もあります。

金やプラチナの買取相場は変動して、日々レートが変わっています。

関連リンク⇒【http://www.hotelcaldaina.com/

金といっても、素人の私にとっては、本物かメッキなのかなかなか見分けられないですが、製品に刻印されている記号で判別できるのだそうです。

金の場合は18Kや24K、またはK18、K24などの記述になっていますが、メッキの場合は、それにGPという文字がついているのだそうです。

GPはGold Plateで金メッキのことなんだそうです。